相談事例

【税務会計顧問】よくあるご相談内容

税務会計顧問とは?
初めて税理士と契約を考えておられる方、または変更を考えておられる方に対してまとめました。

税務会計顧問はどんなことをしていただけますか?

定期的にお客様の領収書などをお預かり、またはご確認し貸借対照表や損益計算書を作成します。
これらを一緒に確認することで会計の面からお客様のご事業をサポートさせて頂きます。また、お客様が抱えている経営の課題や疑問も一緒に考えることによりお客様のご事業のパートナーとしてご活用いただけます。

税務会計顧問を契約する前に事前にお話だけ伺うことは可能ですか?

もちろん可能です。納得がいくまでご相談、ご質問ください。お客様のニーズに沿ったプランをご提案いたします。
事前相談は無料となっておりますのでお気軽にご連絡ください。

どの地域まで対応してもらえますか?

滋賀県内はもとより京都・大阪をはじめとする関西一円にお客様がいらっしゃいます。
Zoom等を用いて会議することで、東京や北海道、九州といった地域のお客様もいらっしゃいます。

まだ始めたばかりの個人事業主なのですが対応して頂けますか?

弊社は法人のお客様だけでなく、個人事業主のお客様にも積極的に対応しております。相談は無料ですのでまずはご相談ください。

日々の記帳は自分で会計ソフトに入力しなければいけませんか?

もちろんご自身で会計ソフトに入力して頂いても結構ですが、お時間のないお客様や経理が苦手なお客様には弊社にて会計入力を代行いたします。領収書などをお預かりし毎月の試算表を作成することで、面倒な日々の記帳をお任せいただければと思います。

銀行借入を申し込みたいのですが、手伝っていただけますか?

もちろんお手伝いいたします。銀行借入を申し込む際は決算書や事業計画書等が必要です。これらの書類の作成の補助はもちろん、お客様のご希望によって、金融機関を紹介し、同席することも可能です。

節税のアドバイスはいただけますか?

日々のご訪問の際に資金繰りや節税のついてのアドバイスをご説明、ご提案させていただきます。また、決算の際には事前にどの程度の税額になりそうかご説明し、最適な節税のアドバイスもさせていただきます。

税理士の変更を考えています。どのタイミングでお願いしたらいいですか?

決算を迎えるタイミングでも、期の途中でもお引き受け可能です。過去の決算書や総勘定元帳などの資料をご用意いただけると、いっそう引き継ぎがスムーズになります。

セカンドオピニオンの契約も可能ですか?

セカンドオピニオンにも対応しております。現在、ご契約の顧問税理士以外の税理士にもアドバイスしてもらいたい等などのご要望があればお気軽にご連絡ください。

費用はどのくらいになりますか?

月額9800円から税務顧問のご契約を頂いております。また、記帳代行や経理代行などお客様のニーズに合わせたご提案をさせていただきます。お客様にとって最適なプランをご活用ください。

初回ご相談 無料 初回ご相談無料 業務提携をご希望の方へ
初回ご相談 無料 初回ご相談 無料 業務提携をご希望の方へ

初回のご相談は 無料 です。まずはお気軽にご相談ください。


電話
あなたの疑問にお答えします