相談事例

【相続・遺言】よくあるご相談内容

いろいろなきっかけから、たくさんの方から遺言・相続のご相談をいただいております。
皆様からご相談いただく際の「よくあるご質問」をまとめました。
ご参考にしていただければ幸いです。

まずは誰に相談すればいいですか?

相続の悩みは、確かに非常にデリケートです。
悩みを抱えていても、誰にどうのように相談すればよいのか、不安になることもあります。専門家の力を借りることで、その不安が和らぐことがあります。

何から手をつければいいのか困っています

相続発生後は、役所への手続、保険会社への手続、銀行での手続、不動産の名義変更の手続、相続税の申告など、手続きが山積します。どの手続から行わなければならないか、交通整理が必要です。

相続税は発生しますか?

相続税は一体どれくらいかかるのか、また、相続税を支払う準備ができるのかどうか、など相続税に関する疑問はたくさん出てきます。相続が発生する前から、対策を行うことがとても重要です。

仲たがいする家族は見たくありません

「争族」や「争続」が起こってしまうと、その解決には、相当な時間や負担が伴ってしまいます。確かに、近年、「争族」は増加傾向にあります。資産が多いから「争族」が発生するわけでは決してありません。事前の、争わないための対策も必要です。

財産の分け方はどのようにすればいいですか?

相続財産の種類には、様々なものがあり、誰に、どのように分けるか、非常に悩んでしまうところです。公平に分けたい、不公平になりたくない、と考えても、人によって「公平」の捉え方は、異なります。また、公平に分けたと思っていても、実は…ということも起こります。のちのち、後悔しないための分け方も大切です。

初回ご相談 無料 初回ご相談無料 業務提携をご希望の方へ
初回ご相談 無料 初回ご相談 無料 業務提携をご希望の方へ

初回のご相談は 無料 です。まずはお気軽にご相談ください。


電話
あなたの疑問にお答えします