相談事例

【事業承継・M&A】よくあるご相談内容

会社の引継ぎ・売却にお悩みの方へ、よくあるご相談内容をまとめました。
これ以外にも様々なご相談も受け付けています。
お気軽にご相談ください。

個人でしている小さな会社ですが売却できますか?

M&A は大手が行うものというイメージが先行していますが、私たちは小規模事業にこそ必要だと考えています。
個人事業主でも十分に可能性はありますので一度、ご相談下さい。

費用はどのくらい掛かりますか?

ヒアリングは無料です。まずは一度ご相談ください。詳しいサービスや料金をご覧ください。
https://sma-shiga.com/fee/

M&A と聞くと乗っ取りやハゲタカのイメージがあるのですが?

M&A という手法は、現在、国も推し進めている事業承継の一つの手段です。そして、なにより譲渡(売り手)する経営者の方の納得を前提に私たちは進めていきますし、中小企業においては友好的なM&A が殆どです。譲受側(買い手側)の経営者の方ともお会い頂いた上で、お決め頂くので、ご安心してお任せください。

譲渡価格はどのように決まるのでしょうか?

譲渡価格は譲渡側(売り手側)と譲受側(買い手側)の交渉によって決まりますが、参考になるのは株式価値評価額です。一般的には貸借対照表の純資産額と損益計算書の利益を基に計算します。但し、譲渡側の企業の魅力だけでなく、その時の経済状況、社会情勢なども加味され決定します。

赤字で債務超過ですが譲渡できますか?

商流やロケーション、技術力などその企業の持つ魅力があれば譲渡できる可能性はあります。事業再生も行っていますので、一度ご相談下さい。

従業員の雇用は守られますか?

実際に企業を譲渡する際の交渉条件として従業員の雇用継続を提示し、契約内容に盛り込むことを前提にしますので、問題ありません。また経営者の方も、譲渡後も相談役や顧問として一定期間、残って頂くことで従業員を見守ることも可能です。

事業価値を詳しく知りたいのですが、その算定だけでもお願いできますか?

企業譲渡はその価格を確認してから検討すべきですので、問題ありません。簡易評価は無料で、実質評価は原則30万円で算定致します。

期間はどのくらい掛かりますか?

一般的には早くて3~6か月、1 年以上かかる場合もあります。

その他、詳しくお知りになりたい方はお問い合わせください。
https://sma-shiga.com/contact/
初回ご相談 無料 初回ご相談無料 業務提携をご希望の方へ
初回ご相談 無料 初回ご相談 無料 業務提携をご希望の方へ

初回のご相談は 無料 です。まずはお気軽にご相談ください。


電話
あなたの疑問にお答えします