しがそうカラム

令和4年分の所得税、確定申告書の様式が変更に

令和4年分の所得税(復興特別所得税を含む。以下同じ)の確定申告時期にあわせ、令和4年分から変更された確定申告書の様式や納期限などを確認します。

様式の主な変更点

(1)申告書様式は1種類に集約
これまで、サラリーマンや年金受給者など一定の所得の方が、確定申告書を簡単に作成できるように用意されていた「申告書A」が廃止され、これまでの「申告書B」をベースとした様式に一本化されました。
(2)修正をするときの様式の廃止
申告をした税額が実際よりも少なかったときに正しい税額とする場合は、法律で定められた申告期限(以下、法定申告期限)内であれば、確定申告書を再度作成して提出をすることで、申告内容等が都度上書きされ、税額を正すことができます。
他方、法定申告期限後は “修正申告” の手続を行います。この場合、これまで修正申告用の第五表が必要でしたが、この様式が廃止されました。

その他の主な変更点

前述以外では、主に次の変更点があります。

法定納期限と口座振替日

令和4年分の所得税と消費税(地方消費税を含む。以下同じ)の確定申告に係る法定納期限・口座振替日は、次のとおりです。

参考:国税庁「令和4年分所得税及び復興特別所得税の手引き」

〔令和4年分 所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き〕申告書に添付・提示する書類|国税庁 (nta.go.jp)

会社概要はこちら
お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
初回ご相談 無料 初回ご相談無料 業務提携をご希望の方へ 事業再構築補助金申請サポート
初回ご相談 無料 初回ご相談 無料 業務提携をご希望の方へ 事業再構築補助金申請サポート

初回のご相談は 無料 です。まずはお気軽にご相談ください。


電話
あなたの疑問にお答えします